昭和60年地図(神戸港)(昭和60年~昭和64年の写真)

昭和60年地図(神戸港)
昭和60年地図(神戸港)
神戸の港に昔行かれたことがある方ならば、現在の港をみれば、きっと驚かれることだと思います。昔どうだったかな?と思い出せないほどに変わっています。この地図は、丁度メリケン波止場の横を埋め立て始めたころで、博物館やフィッシュダンスなどが建設されていたころでしょうかね。
当時は、まだ 海岸沿いに浜手バイパスもなく、本当に波止場だけだったわけです。もちろん、神戸ハーバーランドなど、全く開発されていませんね。そして、以前はポートタワーは突堤にたっており、タワーサイドホテル(現ポートタワーホテル)の前は海でしたが、ここまで埋め立てられ、船着き場になっているようです。
そして、中突堤の先端には、大きな「メリケンパークオリエンタルホテル」が建っています。もはや突堤では、ない状態ですね。この調子でいけば、昔の神戸の港は、全てうめたれちゃうようにおもいます。この先大丈夫なのでしょうかね?ついつい心配してしまいますね。(マスター)

昭和60年地図(神戸港)電電公社職員地図より

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和60年~昭和64年
場所
兵庫県
分類
写真提供者
作業員さん
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 3)
[PR]

[広告]昭和世代にオススメ!

『昭和60年地図(神戸港)』への書き込み

昭和60年地図(神戸港) へのコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

写真投稿はこちらから