昭和60年地図(兵庫三田ニュータウン)(昭和60年~昭和64年の写真)

昭和60年地図(兵庫三田ニュータウン)
平成になって、この三田地区は、恐ろしいほど変化しましたね。以前は福知山線のクネクネ線路で、三田牛が育つというくらいの農村だったわけですが、福知山線のスピード化と大阪までの直通快速などの運転などインフラが整い、非常に便利になったエリアです。昔の三田市を知る人であれば、え?と思われるかもしれませんが、昔は大阪から1時間半?以上かかり、神戸電鉄で神戸まで時間をかけていくしかなかったのですが、今では大阪駅まで40分もかからず、直通で行けるのです。さらに、高速道路もあり、まさに快適なニュータウンです。この地図は昭和60年頃ですので、まだ、何もなく、構想の中で、土地の買収が進んでいた頃ですね。今のこのあたりの地図と見比べて頂ければ、すさまじい変化の様子がご理解頂けるとおもいます。

昭和60年地図(兵庫三田ニュータウン)電電公社職員地図より

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和60年~昭和64年
場所
兵庫県
分類

写真提供者
作業員さん
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 3)
[PR]

[広告]昭和世代にオススメ!

『昭和60年地図(兵庫三田ニュータウン)』への書き込み

昭和60年地図(兵庫三田ニュータウン) へのコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。