昭和61年ファミコンソフト(高橋名人の冒険島)(昭和60年~昭和64年の写真)

昭和61年ファミコンソフト(高橋名人の冒険島)昭和61年ファミコンソフト(高橋名人の冒険島)

 
連写ポタンを押す速さが日本一だったんでしたっけ?なんだかよくわからないのですが、自称名人の高橋さん。私は、帽子をかぶって何をしている人?と思っていたところ、されよあれよとテレビに出まくり、しまいにゃ、自分の名前のゲームですから、ほんとうにわからないです。結局、高橋名人はハドソンに入社したらしいですが、このブーム以降、徐々にハドソンのゲームって消えていきましたね。唯一ヒットしているのが、桃太郎電鉄ですが、子供は、「マリオパーティ」に流れ、そろそろ桃鉄も下降気味の感じをうけます。ハドソンは、札幌の会社で、地方の雪国でもソフト産業はできるという期待の星だったのですが、最近は元気がなく、残念です。
正直、なんだか自分で名人と名乗り、便乗した商品ぽくて、嫌いなんですが、実は一番やっていたかもしれません(笑)。ゼビウスとこのゲームは、結局全くゴールどころか、最初のステージもなかなかクリアできず、悲しい思い出です。(マスター)

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和60年~昭和64年
場所
分類

,

写真提供者
かずゆきさん
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 3)

『昭和61年ファミコンソフト(高橋名人の冒険島)』への書き込み

昭和61年ファミコンソフト(高橋名人の冒険島) へのコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。