昭和63年島根県益田競馬場駐車場(昭和60年~昭和64年の写真)

昭和63年島根県益田競馬場駐車場昭和63年島根県益田競馬場駐車場
 
島根県益田市にあります、益田競馬場です。地方競馬の中でもトップクラスの赤字経営だったそうです。競馬新聞も競馬場の入り口に売っている以外は、駅前に本屋さんでしか売っていなかったように思います。その新聞も、ガリバン印刷のようなほとんど記事の無い新聞で、予想するにも馬柱だけで判断するしかない状況で、パドックに行けば、サラブレッドではなく、アラブ馬なので、さっぱりわからず、、、。写真は競馬場の入り口にある駐車場へのトンネルで上はトラックです。車はトラックの内側に駐車します。レース中であろうがあまり関係ないようです。勿論馬券は、裏紙のようなものに、手書きで書いておばさんに渡して購入します。なにもかもがのんびりして、よく言えばアットホームな競馬場でした。 ただ、この日のメインレースは結構大きなレースだったようで、「裏日本特別」という重賞レースだったと思うのですが、優勝賞金は18万円(もう少したかかったかもしれません)と羽毛布団だったのを見て、地方競馬の大変さをしりました。いつごろ閉鎖されたのかわかりませんが、今はすでにございません。観光客もなかなか来ない場所ですから、残念ですが、時代の流れですね。(管理人)

 

 

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和60年~昭和64年
場所
島根県
分類

, , ,

写真提供者
我が昭和
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 3)
[PR]

[広告]昭和世代にオススメ!

『昭和63年島根県益田競馬場駐車場』への書き込み

昭和63年島根県益田競馬場駐車場 へのコメント

昭和63年島根県益田競馬場駐車場” への3件のコメント

  1. 我が昭和 管理人 より:

    シンヤさま
    コメントありがとうございます。空港は石見空港ですね。全日空の飛行機が飛んでいます。石見銀山が世界遺産に登録されたので少しは観光客も増えたのかもしれませんね。世界遺産に認定されるまでは、ほかの地方空と同じように盆と正月しか混雑しないくうこうだったようにおもいます。

  2. シンヤ より:

    どもです。
    確か、ここって近くに空港がありますよね?島根県でも端なので、いろんな面で交通の便がよくないですね。まさか、空港作って競馬の客を呼ぼうとしたんですかね?

  3. スタッフ より:

    地方競馬は厳しい経営らしいですね。ただ、騎手の交流がはじまり、(安藤騎手でした?)交流も増えたらしく、地方競馬でも元気なところはあるそうですね。
    しかし、さすがに島根県のますだ競馬というものをご存知の方は少ないのではないでしょうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。