昭和51年大阪の家での子供(昭和50年~昭和59年の写真)

昭和51年大阪の家での子供昭和51年大阪の家での子供
この当時の都市近隣の住宅地に建つ家ですね。昭和の時代は和室には床の間は必ずありましたね。そして、ガラスケースの人形ですね。なぜ昭和の時代は、このガラズケースの人形が、大抵の家にはあったのでしょうか?今となっては謎ですね。自動車のおもちゃですが、そとで遊ぶと汚れてつぶれるので、家の中でつかっていたのでしょうかね?写真の下には掃除機のホースが見えていますね。(Webマスタ)

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和50年~昭和59年
場所
大阪府
分類

写真提供者
TARAさん
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (2 votes, average: 4.00 out of 3)

『昭和51年大阪の家での子供』への書き込み

昭和51年大阪の家での子供 へのコメント

昭和51年大阪の家での子供” への1件のコメント

  1. のぶりん より:

    たのしく拝見させていただいています::/
    私の家にも子供のときには、日本人形がありました。
    ガラスのケースにはいってあり、中に理由はわかりませんが、
    おちょこが入っていました。

    そういわれれば、最近どこの家にもありました人形ケースを
    みかけなくなりましたね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。