昭和55年国勢調査員バッジ&筆記用具(昭和50年~昭和59年の写真)

昭和55年国勢調査員バッジ&筆記用具

昭和55年国勢調査員バッジ&筆記用具

昭和55年国勢調査員バッジ&筆記用具

昭和55年国勢調査員バッジ&筆記用具

昭和55年国勢調査員 バッジ 筆箱

 
戦前から国勢調査は実施されていましたが、5年おきに西暦の末尾が0か5の時におこなわれるそうです。昭和55年当時はもちろん、個人情報保護などという外面は無く、調査員の良識で情報を集め、対応していました。今では、封筒に封する形でまた、個人のプライバシもかなり意識されていますね。ただ、昔は調査員というひとが一軒ずつまわって、説明しながら記入していたと思うのですが、最近は、配布するだけのようですね。(まだ地方や田舎では説明しながらきにゅうしているのでしょうか?)配布するだけなら、もう、こんな筆箱などはないのでしょうね。(Webマスタ)

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和50年~昭和59年
場所
大阪府
分類

, , ,

写真提供者
我が昭和
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 3)
[PR]

[広告]昭和世代にオススメ!

『昭和55年国勢調査員バッジ&筆記用具』への書き込み

昭和55年国勢調査員バッジ&筆記用具 へのコメント

昭和55年国勢調査員バッジ&筆記用具” への2件のコメント

  1. 我が昭和 管理人 より:

    詳しくは存じませんが、町内会の役員さんやPTAさんなどがボランティアでされているときいたことがありますが、真相はわかりません。どなたか詳しい方はいらっしゃいませんでしょうか?

  2. タカシ より:

    これって、総務省の公務員ってことですよね。なんだか大げさですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。