昭和58年地図(北九州)(昭和50年~昭和59年の写真)

昭和58年地図(北九州)

すでに、この時代から北九州の埋め立ては加速していたんですね。今では、どこまで埋め立てるつもり?というほどに大きな埋めたて地ができましたね。そういえば、北九州空港も、埋め立ててできましたね。こちらも神戸市同様に埋め立てが好きな都市ですね。
この埋立地に、巨大な貨物ターミナルを作るということで、莫大な税金を投じて建設されたそうですが実際は貨物が無く、閑散としているそうです。日本の港湾ビジネスの政策は、やはりハコモノ作りに集中し、結果何も役立たない状態で、それらの客は、全て韓国のプサンの巨大貨物ターミナルに奪われたそうです。国策をきちんと考えて公共事業は行っていただきたいですね。
いろいろ専門家も行ってますが、プサンに負けない国際貨物ターミナルを10個20個作るなどむりなので、ます、2つでも集中して作らないといけませんね。政治家さん、しっかりお願いしますね(マスター)

昭和58年地図(北九州)昭和58年高校社会科地図帳より

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和50年~昭和59年
場所
福岡県
分類

写真提供者
さちこさん
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 3)
[PR]

『昭和58年地図(北九州)』への書き込み

昭和58年地図(北九州) へのコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。