昭和59年自由席特急券(昭和50年~昭和59年の写真)

昭和59年自由席特急券

昭和59年自由席特急券
 
国鉄で途中青函連絡船を使い札幌から大阪まで普通の特急で23時間かけて乗車する際に青森から大阪まで14時間程度乗り続ける、特急電車の白鳥の特急券です。指定席特急券を購入しなくても、始発の青森では朝4時ぐらいの出発なので、青函連絡船の乗客ぐらいしか乗りませんので、自由席で十分です。秋田までは、横になり爆睡できます。床に新聞紙を敷いて、靴を脱いでいる人も多く、これからの長旅を物語っていますね。
この電車ではとにかく、眠ることが時間を過ごす唯一の方法です。景色も確かに日本海はきれいですが、さすがに10時間もみていられませんね。
青森から大阪まで乗る人が、一体乗客のナンパーセントなんでしょうかね。

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和50年~昭和59年
場所
分類

, ,

写真提供者
KOZさん
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 3)
[PR]

[広告]昭和世代にオススメ!

『昭和59年自由席特急券』への書き込み

昭和59年自由席特急券 へのコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。