昭和46年頃 近鉄あやめ池遊園地(しんかんせん)(昭和40年~昭和49年の写真)

昭和46年頃 近鉄あやめ池遊園地(しんかんせん)昭和46年頃 近鉄あやめ池遊園地(しんかんせん)昭和46年頃 近鉄あやめ池遊園地(しんかんせん)

平成16年に78年の歴史を閉じた、今は無きあやめ池遊園地での1枚。後ろの新幹線の乗り物、私は見覚えがないのですが…(園内入ってちょっと左にディズニーキャラクターような耳の大きな象やアヒルのドナルドの乗り物だったような) 当時は新幹線だったのかな?この乗り物の詳細ご存知の方がいらっしゃったらぜひ教えてください。(by提供者)

 

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和40年~昭和49年
場所
奈良県
分類

写真提供者
junk apartment さん
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (2 votes, average: 3.50 out of 3)
[PR]

[広告]昭和世代にオススメ!

『昭和46年頃 近鉄あやめ池遊園地(しんかんせん)』への書き込み

昭和46年頃 近鉄あやめ池遊園地(しんかんせん) へのコメント

昭和46年頃 近鉄あやめ池遊園地(しんかんせん)” への2件のコメント

  1. 我が昭和 管理人 より:

    london2012さま
    コメントありがとうございます。
    ほんとうに当時は、なにもかもが新幹線でしたね。文具、おかし、おもちゃ、浮き輪、なんでも新幹線でしたね。
    もちろん、近年流行しているかわいい新幹線キャラクタでは無いですがね。そういえば、初代新幹線の0系というダルマの新幹線は現役引退したそうですね。時代の進化は速いですね。

  2. london2012 より:

    この時代、乗り物といえば、ロケットか新幹線ですねえ。新幹線は、ほんとうにあこがれの乗物でしたから、新幹線の運転手は男の子の憧れでしたねえ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。