昭和46年頃 家庭の夕食風景(奈良)(昭和40年~昭和49年の写真)

昭和46年頃 家庭の夕食風景(奈良)昭和46年頃 家庭の夕食風景(奈良)

とある日の夕食の一場面。当時の家族はこの写真に全員写っているので、誰が撮ったのか全く不明…。たぶんカメラを固定して撮ったのかな?日常の大きく変わりのない一場面をこうやって写真に残すっていうのは大切なことですね。後々見る私たちに当時の生活感を伝えてくれます。(by提供者)

 

当時の仏壇のようなテレビがありますね。仏壇というよりも、家具ですね。現在の液晶テレビでは考えられないあの当時のテレビの重量感!とにかく重かったですね。この手のテレビは、真空管が重たかったのか、周りの木の枠が重かったのか、とにかく、家の中心にドンと構えていましたね。そろそろ、リモコンテレビが出始めるころですかね?(by管理人)

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和40年~昭和49年
場所
奈良県
分類

写真提供者
junk apartment さん
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (4 votes, average: 2.50 out of 3)

『昭和46年頃 家庭の夕食風景(奈良)』への書き込み

昭和46年頃 家庭の夕食風景(奈良) へのコメント

昭和46年頃 家庭の夕食風景(奈良)” への2件のコメント

  1. 我が昭和 管理人 より:

    昭和ファンさま
    コメントありがとうございます。
    びんのコーラって確かにありましたね。空き瓶をもっていけば、高価買取してくれたので、お金が無いときは、
    あきびんを探して持っていくひとが多かったらしいです。

  2. 昭和ファン より:

    確かに、昭和の風景ですね。すしに、コーラは当時の最先端?かもしれませんね。コーラですが、あれは1.5Lサイズのビンコーラではないですか!それにしても、びんのでかいコーラですが、今はもう売っていませんよね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。