昭和47年レコード 小椋佳「彷徨」LPレコード(昭和40年~昭和49年の写真)

昭和47年レコード 小椋佳「彷徨」LPレコード昭和47年レコード 小椋佳「彷徨」LPレコード

このLPですが、小椋佳の3枚目のオリジナルアルバムなのですが、すごい人気だったLPでして、232週間にわたってオリコンLPチャートにおいて、BEST100入りつづけたという驚異的なアルバムです。この記録は歴代3位らしく、1位と2位はビートルズだそうですから、すごいですね。作詞作曲はすべて本人です。

SIDE A
しおさいの詩
春の風はやさしいはずなのに
雨が降り時が流れて
木戸をあけて-家出する少年がその母親に捧げる歌-
小さな街のプラタナス
六月の雨
この汽車は
SIDE B
白い浜辺に
あの人がいってしまう
少しは私に愛を下さい
あいつが死んだ
屋根のない車
この空の青さは
さらば青春

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和40年~昭和49年
場所
分類

写真提供者
keykoさん
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (2 votes, average: 4.00 out of 3)
[PR]

[広告]昭和世代にオススメ!

『昭和47年レコード 小椋佳「彷徨」LPレコード』への書き込み

昭和47年レコード 小椋佳「彷徨」LPレコード へのコメント

昭和47年レコード 小椋佳「彷徨」LPレコード” への2件のコメント

  1. 我が昭和 管理人 より:

    匿名さま
    コメントありがとうございます。
    女優さんとは驚きました。なかなかミュージシャンのLPに女優がジャケットになるということは珍しいですよね。歌のイメージを崩さないように、自分はメディアに出ないという話を小椋氏は発現されていたことがあったように記憶していますが、それで女優さんのジャケットにしたのでしょうかね。
    情報ありがとうございました。

  2. 匿名 より:

    このジャケットの方は森和代とゆう女優です。
    小椋佳が音楽に参加した映画『初めての旅』
    に出てます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。