昭和42年切手南アルプス国立公園(昭和40年~昭和49年の写真)

昭和42年切手南アルプス国立公園昭和42年切手南アルプス国立公園

南アルプス国立公園は、日本有数の3000メートル級の山岳地帯です。甲斐駒・鳳凰山系、白峰山系、赤石山系の3つの山系があります。 公園の範囲は山梨県、長野県、静岡県の3県にまたがり、東西は約15km 南北は約50kmに及び総面積は35,000haです。南北に長いこの山脈は、日本第二の高峰北岳(3,193m)をはじめ、北の鋸岳(2,606m)から南の光岳(2,591m)まで雄大で重量感のある山岳風景を有しています。 近年の登山ブームの影響もあり、訪問客は増えています。このエリアは山小屋等の登山設備が整備されているらしく、登山初心者から、熟練者まで幅広く楽しめるそうです。

 

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和40年~昭和49年
場所
長野県
分類

写真提供者
我が昭和
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (2 votes, average: 2.50 out of 3)
[PR]

[広告]昭和世代にオススメ!

『昭和42年切手南アルプス国立公園』への書き込み

昭和42年切手南アルプス国立公園 へのコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。