昭和45年大阪万国博覧会100円記念硬貨(昭和40年~昭和49年の写真)

昭和45年大阪万国博覧会100円記念硬貨

 

昭和45年大阪万国博覧会 100円記念硬貨

東京オリンピックに次ぎ、2回目の記念硬貨の発売です。こちらのデザインは、東京オリンピック同様に、日本らしさを意識しています。当時は、外国人が購入してくれることも意識していたのでしょうか?デザインは葛飾北斎の富士山と、万国博覧会のマークをデザインした非常にデザインもすばらしい記念硬貨です。重量は9グラムで直径28ミリというサイズです。発行枚数は4万枚で、こちらも開催運営資金に充当されたそうです。(管理人)

 

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和40年~昭和49年
場所
大阪府
分類

,

写真提供者
我が昭和
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 3)
[PR]

[広告]昭和世代にオススメ!

『昭和45年大阪万国博覧会100円記念硬貨』への書き込み

昭和45年大阪万国博覧会100円記念硬貨 へのコメント

昭和45年大阪万国博覧会100円記念硬貨” への4件のコメント

  1. 我が昭和 管理人 より:

    nishi998さま
    コメントありがとうございます。
    そうですね、今の貨幣は味気ないですね。
    偽造防止などを重視した作りで、美しさとかはあまり関係ないのかもしれませんね。
    500円硬貨も、いろいろと偽造防止策がなされているそうですね。
    でも、自動販売機でニセ500円ってみつかっているようですが。。

    コメントありがとうございました。

  2. nishi998 より:

    初めて投稿します。よろしくお願いします。
    すごくかっこいい100円です!
    現在の貨幣も、こんなデザインにしてほしいです!

  3. 我が昭和 管理人 より:

    こん様
    コメントありがとうございます。
    こちらの富士山は葛飾北斎の富嶽三十六景の一つ「赤富士」をデザインしたものだそうです。
    やはり、昔の日本画は美しいですね。

  4. こん より:

    浮世絵のような富士山ですね。海外を意識したデザインだったのでしょうね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。