昭和45年 日本万国博覧会 クボタ館スタンプ(昭和40年~昭和49年の写真)

昭和45年 日本万国博覧会 クボタ館スタンプ昭和45年 日本万国博覧会 クボタ館スタンプ

大阪万博のスタンプ帳より。映画ホールで上映されていた「世界の米つくり」では、日本・アメリカ・イタリア・タイ・エジプトなどの農家の労働や収穫の喜びをまとめた映像が多面スクリーンで観ることができました。屋外の広場では、和風・洋風の特製おにぎりがセルフサービスで販売されていたそうです。農機具のメーカーらしいメニューですね。(by提供者)


昭和45年頃と言えば、日常生活に家電が浸透した時期でもあり、農機具が日本中の農家に加速的に普及した時期ですね。イセキ、ヤンマー、クボタなどの農機具メーカは好景気だったことでしょうね。本来は、機械化によって生産性が一気に高まるはずだった日本の農業も、零細農家が高額な農機具を購入したために、兼業化が進み、農業での利益が伸びず、そのため後継者不足となり、高齢化。結果的に高齢者でも農業できる機械になってしまいましたね。昨今TTPの議論もありますが、日本の農業を農機具メーカーも考えて競争力なり生産性を高める方向に進んでいただきたいですね(by管理人)

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和40年~昭和49年
場所
大阪府
分類

写真提供者
junk apartment さん
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (4 votes, average: 3.00 out of 3)
[PR]

[広告]昭和世代にオススメ!

『昭和45年 日本万国博覧会 クボタ館スタンプ』への書き込み

昭和45年 日本万国博覧会 クボタ館スタンプ へのコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。