昭和43年大阪のビアホール(昭和40年~昭和49年の写真)

昭和43年大阪のビアホール昭和43年大阪のビアホール
今見ると、すごい店だなあと思いますね。テーブルがまさに昭和の家にある 細いパイプの足のテーブルですね。このテーブルは、使っていると足が曲がってくるのでしょうか?だんだんテーブルがガタガタして、端をおさえると、シーソーのようにゆれるんですね。最悪の机でしたね。w
その割に、当時としてはかなりオシャレなプラスチックの椅子!!しかーし、恐ろしいのが床が地下鉄のようなタイル張り。中華料理屋でもこんなタイル張りにしませんよねw。おかしいなあと思ってよく見ると、天井のライトですが、電球のようですね。そうなりますと、もしかして、ビアガーデンではないでしょうか?そう考えれば、床のタイルも納得できますね。そして、この机も(笑)。
多分、大阪だと思うのですが、当時どこかのビルの屋上でビアガーデンなどしていたのでしょうか?さすがに、この写真だけでは場所がわかる方はいらっしゃらないでしょうね。
 

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和40年~昭和49年
場所
大阪府
分類

, ,

写真提供者
キイチさん
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 3)

『昭和43年大阪のビアホール』への書き込み

昭和43年大阪のビアホール へのコメント

昭和43年大阪のビアホール” への1件のコメント

  1. 我が昭和 管理人 より:

    昭和40年代のテーブルですね。このテーブルはグラグラだし、天板がつるつる。
    今から思えば安物っぽいですが、東南アジアであれば、いまだにこのようなテーブルですね。この机で酒を飲むと、徳利がこけるんですよねえ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。