昭和31年後楽園球場遊園地(昭和30年~昭和39年の写真)

昭和31年後楽園球場遊園地昭和31年後楽園球場遊園地

公衆電話の看板が昔のタバコ屋にぶらさがっていましたね。当時は、わざわざ看板をだしているほど、大切なものだったんですね。そいうえば、街のタバコ屋にあった看板はもうすこし派手で、「でんわ・でんぽう」ってかいてあったような気がします。今では電報というものは冠婚葬祭などで、儀式的に行うもので、一般に利用する人は少ないと思います。電話が普及し、FAXができ、宅配便が普及し、そして今では携帯電話に、Eメール。昔は、何よりも速く伝達できるものでしたが、今では郵便を除けば、申込みだの、届け先を調べたり、さらに高い。それでいて、届くのは、意外に遅いですね。もう電報で「チチキトクカエレ」など、あり得ないですね。そういえば、「サクラサク」あたりは、まだのこっているのでしょうかね。(by管理人)

 

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和30年~昭和39年
場所
東京都
分類

,

写真提供者
Sさん
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (3 votes, average: 3.67 out of 3)
[PR]

[広告]昭和世代にオススメ!

『昭和31年後楽園球場遊園地』への書き込み

昭和31年後楽園球場遊園地 へのコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。