昭和33年琵琶湖遊覧3等客室(昭和30年~昭和39年の写真)

昭和33年琵琶湖遊覧3等客室 昭和33年琵琶湖遊覧3等客室
一般客室、船でいう「ザコ寝席」という場所ですね。この時代は、庶民の席は、誰もが親しく楽しく話をしていましたね。船だけでなく、長屋の向こう3件両隣も、そうだったとおもいます。貧しくても、笑顔が絶えない時代というのも、現在のような無機質な時代にはすごく良く思えますね。昔は、隣のオヤジが勝手に家に上がってきて、ビール飲んでいましたし、親が出かけていれば、隣のおばさんの家に行ってご飯をたべさせて頂いたり、家の風呂が壊れれば隣の家の風呂を一家で借りたり。。。
ただ、当時は「いつかは大きな豪邸に住みたい」とか言い続けていましたがw
現代もあの当時とは比べ物にならないくらい便利ですし、豊かなくらしになったのではないでしょうか。昔もよかったですが、今も幸せといえる人生をおくりたいものですね(管理人)

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和30年~昭和39年
場所
滋賀県
分類

,

写真提供者
shimizuさん
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (2 votes, average: 4.00 out of 3)
[PR]

[広告]昭和世代にオススメ!

『昭和33年琵琶湖遊覧3等客室』への書き込み

昭和33年琵琶湖遊覧3等客室 へのコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。