昭和36年1961オペルカピタン(昭和30年~昭和39年の写真)

昭和36年1961オペルカピタン昭和36年1961オペルカピタン

京都相互タクシーの車です。ななめからの撮影ですので、全容が確認できませんが、後部座席の窓が特徴があるように見えますね。白黒なので、解りませんが、この車は実際何色なのでしょうかね。昔なので、色は限られていたと思いますが、白?でしょうかね(Webマスタ)

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和30年~昭和39年
場所
京都府
分類

写真提供者
トシキSさん
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (4 votes, average: 3.00 out of 3)
[PR]

[広告]昭和世代にオススメ!

『昭和36年1961オペルカピタン』への書き込み

昭和36年1961オペルカピタン へのコメント

昭和36年1961オペルカピタン” への4件のコメント

  1. じぇじぇ より:

    京都のタクシーはまさに日本人にとって夢の世界の乗り物。東京モーターショーならぬ京都モーターショーですかね。

  2. もっちー より:

    こんにちは、もっちーです。いやー貴重な写真ですね。オペル・カビテーン(P1)は確かに1958年から1959年と1年しか生産されず(P2)にモデルチェンジしてしました。アメリカ車を意識しすぎたのでしょうか、短命でした。しかし、アダム・オペルのフラッグシップ車、高級車ですね。京都相互タクシーさん観音開きのクラウンを選択せず当時この車を選択された理由がとても興味があります。余談ですがなぜか、この車を中山商店という会社が1/43のミニチュアカーで生産しています。シリーズ化もせずあとにも先にもこれだけです。ミニチュアカーは(P1)で箱は(P2)のイラストになっています。

  3. 我が昭和 管理人 より:

    ポンコツさま
    白黒で残念なのですが、この車体でアイボリーですと、かなりの存在感があったのでしょうね。コメントありがとうございました。

  4. ポンコツ より:

    1958~9年のオペル・カピタンです。
    純正色で近いのはアイボリーかグレーですが、トーンの明るさからすると、アイボリーのように思えます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。