昭和36年1961PLYMOUTH SAVOY(昭和30年~昭和39年の写真)

昭和36年1961PLYMOUTH SAVOY昭和36年1961PLYMOUTH SAVOY

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和30年~昭和39年
場所
京都府
分類

写真提供者
トシキSさん
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (2 votes, average: 3.00 out of 3)
[PR]

[広告]昭和世代にオススメ!

『昭和36年1961PLYMOUTH SAVOY』への書き込み

昭和36年1961PLYMOUTH SAVOY へのコメント

昭和36年1961PLYMOUTH SAVOY” への2件のコメント

  1. 我が昭和 管理人 より:

    ポンコツさま

    他車の部品が装備されているんですね。それをチェックされたことに驚きです。
    確かに、当時は事故や故障などで交換部品が充足していたわけでもなかったでしょうから
    代替品として他車の部品などを使用していたのかもしれませんね。
    この車は京都タクシーなので、わざわざ故意につけかえたとは考えづらいかなと思いますので、やはり代替え品だったのかもしれませんね。
    貴重な情報ありがとうございました。

  2. ポンコツ より:

    この車は、ちょっとミステリーです。
    フロントは1957年式のプリムスなのですが、側面のモールが
    輸出仕様のダッジ・キングスウェイ・カスタムのものです。

    外貨引締めで外車がほぼ禁輸に近い時代でしたが、タクシーなら外貨割当で新車が購入できたので、本来購入するモデルは、正規の輸出仕様であるダッジ・キングスウェイだったと想像します。

    想定できるパターンは
    ・事故等により、ダッジのフロント部分をプリムスの中古部品 と交換した
    ・外国人払下車のプリムスにダッジのモールを付けた

    さて、どちらなんでしょうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。