昭和38年国鉄キロ程図(拡大5)(昭和30年~昭和39年の写真)

昭和38年国鉄キロ程図(拡大5)昭和38年国鉄キロ程図(拡大5)おわゆる盲腸線といわれる、国鉄の支線で、行き止まりのローカル線が地図上には掲載されていますね。これらの多くは、廃線や第3セクタにより運営され、JRではなくなったわけですが、第3セクターで黒字の路線というのは、どの程度日本にあるのでしょうか?多くが、国鉄が経営できないということで手放した路線ですから、かなり経営は厳しいはずですよね。鉄道ファンやふるさとを持つ方にとっては、路線が廃線になることは悲しいことで、少々の赤字なら税金投入してでも維持したいという気持ちはわかりますし、私個人としても、頑張って継続してほしいと思います。しかし、需要のない電車を維持することも果たしてどうなのでしょうかね。悩む問題ですね。

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和30年~昭和39年
場所
分類

, ,

写真提供者
KOzさん
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (No Ratings Yet)
[PR]

[広告]昭和世代にオススメ!

『昭和38年国鉄キロ程図(拡大5)』への書き込み

昭和38年国鉄キロ程図(拡大5) へのコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

写真投稿はこちらから