昭和38年国鉄キロ程図(拡大3)(昭和30年~昭和39年の写真)

昭和38年国鉄キロ程図(拡大3)昭和38年国鉄キロ程図(拡大3)
長野県は山ばかりで不便なところという印象が強かったのですが、住んでみてわかったのですが、松本市は、確かに山の中ですが、東西南北どこにでもルートがあることに関心しました。線路は険しいですが、名古屋、東京、北陸、東海とあらゆる方面に線路があるんですね。そういう点では長野市のほうが、不便なのかもしれませんね。ただ、現在は新幹線ができましたので、碓井越えに時間がかからなくなりましたので、便利になりましたね。

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和30年~昭和39年
場所
分類

, ,

写真提供者
KOZさん
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 3)
[PR]

[広告]昭和世代にオススメ!

『昭和38年国鉄キロ程図(拡大3)』への書き込み

昭和38年国鉄キロ程図(拡大3) へのコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。