昭和38年京都市地図(拡大下鴨界隈)(昭和30年~昭和39年の写真)

昭和38年京都市地図(拡大下鴨界隈)昭和38年京都市地図(拡大下鴨界隈)
廃止されたからそう思うのですが、京都は市電のほうが便利そうですね。観光地が点在し、ルートも決まっているわけでもない町全てが観光地という京都においては、市電のように、あちこち好きな場所に行ける路面電車のほうが便利そうですね。ただ、市電が走っているときは、とにかく道は渋滞しており、身動きが取れない状況だったようですので、地下鉄にしたらしいですが、今では結局、乗用車やタクシでしかしか、自由に回れないので、結局自動車が以前よりふえたのかもしれませんね。

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和30年~昭和39年
場所
京都府
分類

写真提供者
KOZさん
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 3)
[PR]

『昭和38年京都市地図(拡大下鴨界隈)』への書き込み

昭和38年京都市地図(拡大下鴨界隈) へのコメント

昭和38年京都市地図(拡大下鴨界隈)” への1件のコメント

  1. じろう より:

    最近、出町柳と三条がつながり、便利になりましたね。
    昔から、つながれば便利なのに、、と思っていたのは私だけではないとおもいますが。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。