昭和37年国鉄特急料金表(昭和30年~昭和39年の写真)

昭和37年国鉄特急料金表昭和37年国鉄特急料金表昭和37年国鉄特急料金表昭和37年国鉄特急料金表
特急券の料金表ですが、東京ー大阪が2等席で800円です。しかしながら1等席は1750円なんですね。2等の2倍の料金なんですね。さすがに庶民ではためらうどころか、乗れないですね。ちょっと無理して乗ろうというきんがくではなかったので、みんな2等席に乗っていたんですね。料金を見て、納得しました。

【注意】画像の無断複製、無断利用を禁じます。

年代
昭和30年~昭和39年
場所
分類

, ,

写真提供者
KOZさん
提供協力者
掲載日
評価する
1 Star2 Stars3 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 3)
[PR]

[広告]昭和世代にオススメ!

『昭和37年国鉄特急料金表』への書き込み

昭和37年国鉄特急料金表 へのコメント

昭和37年国鉄特急料金表” への2件のコメント

  1. 我が昭和 管理人 より:

    panpanさま
    コメントありがとうございます。
    確かに、家族で1日かけて移動するなんてことは、1年に1回あるかどうかですね。
    当時のサラリーマンも現在のように、日々出張ということもなかったでしょうから、海外旅行のような感覚ですかね。
    ただ今どきは、海外出張も日常業務のようにはっせいしている企業も多く、OLでも年に2階海外に行く人も多いそうですから、
    時代の流れは速いですね。

  2. panpan より:

    こんにちわ。
    この時代、飛行機は別格として国鉄の特急が一番速い乗物だと考えれば、国鉄の特急料金も今の感覚で言えば飛行機や新幹線に乗る感覚だとすれば、妥当な値段かもしれませんね。そもそも、庶民が遠路にでかけることなど、一生で何回あるかどうかで、今のように出張やレジャーで出かける人は特別な人ですから、実は庶民にはあまり関係なかったんでしょうね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。